賃貸情報サービス スカイハイツ三山木 (京田辺市)

入学される学生さんや保護者さまに管理人から「京田辺」をご紹介させて頂きます。

  • 京都駅から近鉄京都線の電車でおよそ30分程、継体天皇の「筒城の宮」が築かれた古代ロマン溢れる山城の地。歴史ある地域が京田辺市です。とんちの一休さんで有名な一休寺や宇治茶とならんで日本一の玉露産地として知られています。また、『竹取物語』の舞台とされた所として地元郷土史会の方達により提唱され、同志社大学の名誉教授 森浩一先生も京田辺は『竹取物語』が熟成した場所原型は隼人の伝承 -文学的に集約- と主張されています。これらを紹介する"かぐや姫の里"京田辺市三山木に「竹取翁博物館」が2012年2月スカイハイツ三山木のマンション敷地内に開館しました。
  • 大阪市内や奈良市内それに京都市内まで、いずれも30分程度で行ける立地です。現在、京阪奈学研都市として全国的に有名となり開発の盛んな地域として注目され近年同志社団地などの住宅地としても広がりつつあり、2014年末には、2棟の高層分譲マンション「パデシオン」ができます。また、この立地条件を生かした国際観光都市としての動きも出て来ています。
  • 学生マンションは、近鉄とJRの3つの最寄駅(三山木駅、興戸駅、新田辺駅)周辺に点在しています。特に、近鉄とJRの三山木駅は、区画整理事業によってJR学研都市線(片町線)と近鉄京都線三山木駅の高架工事が完成し周辺の駅前開発がほぼ完成し、地元スーパー「いそかわ」全国チェーンスーパー「サンディ「が開店しました。これと共に周辺の住宅開発が行われ同志社大学田辺キャンパスの主要駅としての地位を確保しつつあります。スカイハイツ三山木は、この三山木駅から東へ徒歩2分の所にあり駅からマンションが見えます。
  • 大学と京田辺を結ぶ取組みをしている学生のNPOきゅうたなべ倶楽部があります。地域の活性化や地元住民と大学生の交流の場をつくったり様々な取組みを行っています。私(スカイハイツ三山木オーナー)は、きゅうたなべ倶楽部が昔発足したころかすら加わり「第一回かぐや姫と竹フェスタ」等にも参加しました。現在も竹取翁博物館と共に「かぐや姫の里」として地域に密着した活動を展開しており、全国的に発展し続ける街として注目されています。
  • きゅうたなべ倶楽部は、 2004年に「ファイトクラブ三山木」と共同で地域マップを制作されました。『ようこそ かぐや姫の里 三山木へ』をタイトルに、同志社・三山木界隈の詳しい地図『かぐや姫マップ』と、三山木の商店やかぐや姫なども絡めた京田辺の歴史紹介を載せられた。


大きな地図スカイハイツ三山木・竹取翁博物館・大筒木出版」 を表示

 ■学生マンションにインターネットがあると大変便利です!
       スカイハイツは、インターネット1ギガ無料!

1.レポートの提出や先生との連絡
 課題のレポートの提出が自宅からできます。(課題の提出はWebを利用した提出が多くなる)大学のホームページからWebメールで先生との連絡もできます。

2.大学の休講情報
 授業の休講情報が自宅から事前に分かります。

3.情報検索・情報収集
 レポートや論文の作成などで情報収集や検索が可能です。資料の収集にも便利です。図書館の蔵書も簡単に検索できます。

4.就職やインターンシップの情報
 大学の『仕事蔵』から企業・求人情報など豊富な就職支援情報やインターンシップの最新情報の収集もできます。授業に関する連絡や就職活動などのように公の場で電子メールを使う場合は、携帯メールではなく、パソコンメールを利用することが常識です。就職活動のエントリーはWeb受付が基本です。毎日企業から送られてくる沢山のメールをチェックするのにも、自宅に自分用のインターネット接続ができるパソコンを持っていると大変便利です。

5.趣味やコミュニケーションのためにもインターネットは必要不可欠
 音楽や動画のダウンロード、情報交換やコミュニケーションのSNS(ソーシャルネットワークサービス)、自分情報を発信するブログなど様々な利用が可能です。


無料の1ギガ光ネットの他にeo光ネット【マンションタイプ】も導入!!
 工学部・情報学部用に「別回線」
1ギガを導入!!
■本格的プロ並に高度なネット使いサーバー取込みホームページ、動画、2〜3台同時運用される方用に「eo光ネット・1ギガ」高速・大容量通信(格安有料)(問合せ0120-22-3810 又は家主090−6961−9391)


◎管理人のホームページ「スカイハイツ三山木」賃貸物件
        「稲作民俗の源流」
http://koiyk.com/
        「かぐや姫の里を考える会」http://taketori.koiyk.com/okina=koza.html
      "かぐや姫の里"京田辺「竹取翁博物館」が2012年2月1日マンションの敷地内に開館
  【YouTube 動画】 下記「アドレス」クリック。
    ■超人気学マン「スカイハイツ三山木」(同志社大学・京田辺校地)
        http://www.youtube.com/watch?v=dO2r_aNvlRM
    ■超人気学マン「スカイハイツ三山木」Aセパレート  
        http://www.youtube.com/watch?v=O5eeV0NfV5I
     ■超人気学マン「スカイハイツ三山木」Bユニット 
        http://www.youtube.com/watch?v=xgX-OtMQGjQ
    ■超人気学マン「スカイハイツ三山木」C家主・管理人  
        http://www.youtube.com/watch?v=f8X4jrzb2RU
 今のアパートや下宿に不満の方、「住み替え」を考えている方、募集中!!
 1.騒音やゴキブリ、タバコの臭い等で、睡眠不足の方。部屋が気に入らない方。
 2.インターネットが無くて不満のマンション。食事付きだが味が合わない方、

 3.オール電化で湯量が限られお風呂に入れない方
 4.壁が薄く隣の生活全部わかるくらい隣の声が聞こえる!
などなど
 
 鉄筋コンクリート5階建て造の当高級マンションを格安価格で提供しています。
 期間限定ですので、すぐに下記の賃貸斡旋業者へ
「スカイハイツ三山木」と必ずご指定下さい。
     斡旋業社にとって有利な他の物件を進められますのでご注意下さい。


提携の賃貸斡旋業者
期間限定キャンペーン中!!

「スカイハイツ三山木」は、同志社大学提携業者として「バン・ネット・システム」と斡旋提携!
    京田辺市の賃貸マンションのお部屋探しは
             「バン・ネット・システム」10月〜3月 AM 9〜18休まず営業
                             4月〜9月 AM10〜18木曜日定休 
    ・本社(京田辺店) :TEL 0120-086-193  TEL 0774-63-4700 FAX 0774-63-4520
    ・同志社前店(JR同志社前):TEL 0774-68-5500  FAX  0774-68-5100
    ・京都支店(烏丸今出川):TEL 0120-933-311  TEL 075-411-9811
FAX 075-411-9808
     お問い合わせ「バン・ネット」
    株式会社バン・ネット・システム
      (必ず「家主 小泉様の紹介です」とご指定下さればスムーズに進みます。)
■スカイハイツ三山木、家主自らHP・・ブログ等で発信!!
 Emailメール
skyhits@clear.ocn.ne.jp
 電話 0774-62-2522  090-6961-9391 「家主・小泉」でも受付しています。


その他の業者…
   
下記店舗でも、「スカイハイツ三山木」物件を斡旋頂いています。
 ・京都、賃貸マンションなどはエリッツへ株式会社エリッツ賃貸のエリッツエリッツ セバレート ユニット

 ・賃貸仲介実績
NO.1の信頼ネットワークエイブルエイブルエイブル ユニット セパレート
 ・賃貸住宅・賃貸マンション・賃貸アパートの検索ならアパマンショップ。
    全国の賃貸住宅、賃貸不動産情報が満載です。
アパマン ユニットセパレート
 ・賃貸物件・お部屋探しの強い味方!<お部屋探しはミニミニで賃貸物件・賃貸マンション・賃貸アパートの賃貸情報はミニミニミニミニユニット セパレート
 ・株式会社ジェイ・エス・ビー「UniLife 京田辺同志社前店                                    
  ■お問い合わせ時には、
    「スカイハイツ三山木オーナーのネットで見た」と必ずお伝え下さい。

      斡旋業社にとって有利な他の物件を進められますのでご注意下さい。
 同志社大学・同志社女子大学、田辺キャンパスのある京田辺市

同志社大学「キャンパス再編計画について」      2010.10.01現在
                                      前学長 八田 英二

 同志社大学では、21世紀を迎えるにあたり、その前後数年間をかけて、学長の諮問機関のもとで将来構想や中長期計画を検討し、これまでの間、その達成に向けて「今出川校地と京田辺校地における教学体制の再構築」をはじめとする様々な取り組みを実行してまいりました【資料1】。いよいよ中長期計画において最大の事業となる今出川校地の再整備に着手する段階を迎えましたので、皆様にその概要をご報告させていただきます。

  −キャンパス再編の背景−
 いわゆる「工業(場)等制限法」によって、近畿圏では1964年から京都市を含む大都市での大学の新設・増設が制限され、各大学は郊外にキャンパスを展開せざるを得ない状況となりました。同志社大学も1986年に京田辺校地を開校し、現在に繋がる教育体制を構築いたしましたが※1、2002年にこの規制が廃止され京都市内への回帰が可能となりました。また、2010年に同志社中学校が岩倉校地に移転することになり、その跡地を大学が利用することとなりました。同志社大学では、これを教育・研究環境の更なる充実の絶好の機会ととらえ、教学体制の再構築に取り掛かりました。
  
  −中長期計画の根幹−
 従来のような学部横割り型の教育を展開するだけの2校地体制を改めて、それぞれの校地の特色を明確に位置づけたうえで学部教育を1つの校地で一貫させ【資料2】、教育効果を高めることを目指しています。そのために、2013年4月には教学体制の再編と文系学部の1、2年次生の勉学校地の変更を終えて、14学部(15の大学院研究科)体制といたします【資料3】。この最終段階として、同志社中学校が移転する2010年に今出川校地の再整備に着手いたします※2。
−計画の進捗とその社会的評価−
同志社大学は、1949年から55年の間、神、文、法、経済、商、工(現在、理工学部)の6学部体制でしたが、2004年の政策学部開設以降、新しい教育組織の増設というハード面での改革に取り組んでまいりました。これらは、@1学年1千名を超える大規模学部の再編、A従来の同志社大学にはなかった教育・研究領域で社会的ニーズが高まっている分野への進出、B専任教員数の増員による教員1人あたりの学生数の是正、という既存の教育組織の再編を伴いながら学生とのFace to Faceの教育を目指した対応であり、決して量的規模の拡大のみを目指したものではありません。
加えて、教学体制の再構築が、単なる校地・施設の整備に終わらせては教育・研究の質的向上は望めませんので、ハード面の整備と並行してソフト面の充実と抜本的改革に取り組んでいます。その一例ですが、教養教育の刷新、新入生への導入教育を行う科目やキャリア形成に資するための科目の充実、外国語科目の成績優秀者の表彰、学生による授業評価アンケートの実施と公表、科目担当教員による成績評価(得点分布)や授業講評の社会への公表等を実施しています。
 教育改革を積み重ねてきた結果、同志社大学の多くの特色ある取り組みが、文部科学省の大学教育改革支援策(いわゆる、GP:グッドプラクティス)に採択され、更なる改善の原動力となって好循環を産み出しています。
また、同志社大学は、我が国の「留学生30万人計画」に基づいて文部科学省が打ち立てた「国際化拠点整備事業(グローバル30)」に採択された13大学の中に選ばれました。このことが、新島襄の導きによって豊かな国際性を育んできた同志社の国際化が加速度的に推進されるものと期待しています。
  
  −おわりに−
 同志社大学は、中長期計画に沿った教育改革によって、まさに「同志社ルネッサンス」と呼ぶにふさわしい展開を行っています。しかし、どのような改革を行っても、また、大学を取り巻く環境がいかに変化しようとも、同志社の建学の精神は、新島が『同志社大学設立の旨意』で余すところなく記した「一国の良心とも謂うべき人物」「良心を手腕に運用する人物」を育成するという「良心教育」から変わることはありません。新島は、親交のあった勝海舟に「大学の完成には二百年を要する」と述べています。同志社大学は、これからも「キリスト教主義」「自由主義」「国際主義」という揺るぎない教育理念に基づいた「良心教育」を継承し、未来を担う人物の育成に努めてまいります。
「同志社二百年の大計」に向けて邁進する母校を引き続き温かく見守りくださいますようお願い申し上げる次第です。

※1 1986年の京田辺校地開校当初、同校地では6学部(神、文、法、経済、商、工学部)の1、2年次生が学んでいまし たが、工学部3、4年次生と大学院工学研究科の全学年(1994年)、文化情報学部(2005年)と大学院文化情報学研  究科(2007年)の全学年、生命医科学部と大学院生命医科学研究科の全学年(2008年)、スポーツ健康科学部の全 学年(2008年)、心理学部(2009年)が学ぶ体制に変遷してきました。他方で、2009年4月から、神学部と社会学部の 1、2年次生がキャンパス再編に先駆けて今出川校地で学ぶ体制になっています。

※2 2009年度は、今出川校地整備の実施計画を策定している段階にありますので、今冬には皆様方に整備計画の概 要をお知らせできるものと見込んでおります。

【資料1】 今出川校地と京田辺校地における教学体制の再構築
 1949年〜2003年 6学部体制(神、文、法、経済、商、工)
 1986年:1、2年次教育が京田辺校地に移転
 1994年:工学部・工学研究科全学年が京田辺校地に移転
 2004 年 ○政策学部開設【今出川校地】
     ○司法研究科(ロースクール)開設【今出川校地】
     ○ビジネス研究科(ビジネススクール)開設【今出川校地】
 2005 年 ○文学部を文学部と社会学部に再編
○文化情報学部開設【京田辺校地】
 2007 年 ○文化情報学研究科開設【京田辺校地】
 2008 年 ○生命医科学部・生命医科学研究科開設【京田辺校地】
       ○スポーツ健康科学部開設【京田辺校地】
       ○工学部を理工学部に再編
2009 年 ○心理学部・心理学研究科開設【京田辺校地】
○神学部と社会学部の 1、2年次教育が今出川校地に移転

  −今後の計画−
 2010 年 ○グローバル・スタディーズ研究科開設【今出川校地】
       ○スポーツ健康科学研究科開設【京田辺校地】
 2011 年 ○グローバル・コミュニケーション学部開設【京田辺校地】
 2013 年 ○国際的な地域理解能力を持つ人物の育成を目指す学部の開設【今出川校地】
○文、法、経済、商学部の1、2年次教育が今出川校地に移転

【資料2】 今出川校地と京田辺校地の特色
1.今出川校地
 ○リベラルアーツ型教養教育、ゼミナールを中心とした専門教育を展開する文系学部の教育拠点
 ○専門職大学院や独立研究科等を中心とする高度専門職業人養成の拠点
 ○海外の一流大学が集積する国際的キャンパス

2.京田辺校地
 理工系と文理融合学部が集積し、
  ○「実験・実習、フィールドワーク」を重視する複合的教育拠点
  ○「身体・生命、先端技術、情報」に関しての国際的先端研究拠点

  【資料3】2013年度以降の教学体制
@2009年度現在の状況
 <今出川校地> <京田辺校地>
 ○神学部・神学研究科 ○文学部 (1・2年次生)
 ○文学部 (3・4年次生)・文学研究科 ○法学部 (1・2年次生)
 ○社会学部・社会学研究科 ○経済学部(1・2年次生)
 ○法学部 (3・4年次生)・法学研究科 ○商学部 (1・2年次生)
 ○経済学部(3・4年次生)・経済学研究科 ○文化情報学部・文化情報学研究科
 ○商学部 (3・4年次生)・商学研究科 ○理工学部・工学研究科
 ○政策学部 ○生命医科学部・生命医科学研究科
 ○アメリカ研究科 ○スポーツ健康科学部
 ○総合政策科学研究科 ○心理学部・心理学研究科
 ○司法研究科(ロースクール)
 ○ビジネス研究科(ビジネススクール)

A2013年度以降の状況
<今出川校地>(8学部10研究科) <京田辺校地>(6学部5研究科)
 ○神学部・神学研究科 ○文化情報学部・文化情報学研究科
 ○文学部・文学研究科 ○理工学部・工学研究科
 ○社会学部・社会学研究科 ○生命医科学部・生命医科学研究科
 ○法学部・法学研究科 ○スポーツ健康科学部・
 ○経済学部・経済学研究科 スポーツ健康科学研究科[予定]
 ○商学部・商学研究科 ○心理学部・心理学研究科
 ○政策学部・総合政策科学研究科 ○グローバル・コミュニケーション学部
 ○国際的な地域理解能力を持つ人物の [予定]
育成を目指す学部[予定]
 ○グローバル・スタディーズ研究科[予定]
 ○司法研究科(ロースクール)
 ビジネス研究科(ビジネススクール)

■同志社の創立者、新島襄は、キリスト教主義にもとずく知徳平行教育を強調。名誉欲や利害だけでは駄目とした。
会社概要 利用規約|その他の注意|リンクについてリンクバナ−管理者(オーナー)著作権HP管理者
ここに掲載の写真および記事の無断転載を禁じます。  copyright(C) 1999 Yoshitaka Koizumi. All rights reserved.